開いた本

きらり あっとほーむ からのお知らせ

【教室の日常】プログラミングをやってみよう!

今回ご紹介させていただく支援内容はプログラミングアプリ「ビスケット」です。

2020年度より小学校においてプログラミング教育が必修化となりましたね。

ビスケットは、自分で描いた絵を使って動かすプログラミングです(^^)/

左半分に動かしたい絵を並べます。次は、右半分にメガネを置いて両方のレンズに絵を並べます。

↓ここをクリック!

IMG_4654 (2)

右側のレンズの置く場所によって絵が上に行ったり左に行ったり様々な動きが出来ます。

こちらは、口を閉じている顔と開けている顔の絵です。


先生  「この絵をどう動かしたい?」

女の子 「パクパクさせたい!」

先生  「じゃあどうしたらいいでしょう?」

女の子 「うーーーーん。」



できた!!





自分で絵を描くこともできます。ハートや花などとても可愛いですね♡


「面白い!またやりたい!」「たくさん魚描いて水族館作りたい」との声が上がりました(^^)/

最新記事

すべて表示