開いた本

きらり あっとほーむ からのお知らせ

【管理者コラム】管理者からのお話


契約前に保護者様との面談をするのですが、この時のお母さんの表情を見ると


おこさんの障がいに理解されている方


お子さんの将来に一生懸命な方


お母さん一人で抱えていらっしゃる方


とても明るい方


表情は様々です。


お母さんはいつもお子さんに一生懸命


そんなお母さんたちに私たちは・・・


「きらり」を居場所として使ってください。


「きらり」に頼ってください。


とお話させて頂いてます。


昔のように近所のコミュニティが支えてくれるのも少なくなってきましたが


我々はお母さんの味方です!


問題解決に至らなくてもお話をして少しでもスッキリできる

のであればお母さんに寄り添い続けたいとおもいます。


お母さんの笑顔がお子さんはみんな大好きです。


お母さんの笑顔を守れる存在になることができるようこれからも努力を

続けていきます!

最新記事

すべて表示